Web制作の費用の相場は?

質の高いインターネット上のコンテンツは、よほど知識のある方以外は自分でつくるというのはとても難しいです。そういった時に頼りになるのが専門的な知識と技術を豊富に持っているWeb制作会社です。質の高いコンテンツを作ってくれるならある程度の出費はしかたないのかもしれませんが、やはり金額面は気になるポイントではないでしょうか。実際に依頼した際の価格相場がどれくらいなのか、これから依頼する方の参考になるように、依頼内容ごとにご紹介していきます。

WEBデザイン制作の費用の相場は?

Webデザイン制作を依頼する際に、費用はどれくらいかかるのかということはとても気になる問題かと思います。実際のところきっぱりといくらといったような費用の相場というものはなく、依頼する会社や依頼する内容、契約の内容によって実に様々です。ここではある程度の参考になるように目安となる金額を見ていきましょう。まずトップページを作るのにかかる費用ですが、これはパソコン専用か、スマートフォン専用か、どちらでも見られるものかによって変わります。パソコン専用で5万円から15万円、スマートフォン専用で4万円から10万円、どちらも使えるものでは10万円から20万円程度です。トップページは新規でデザインを作る必要があるので費用がどうしてもかかってしまいます。下層ページは2万円からと比較的安い金額で作ることが出来ます。さらに派生ページに関しては1万円程度からとさらに安い金額となります。その他にロゴデザインは3万円から15万円と非常に幅があります。これは大きさや難易度などに幅があるからです。バナーは動きのあるものか静止画かによって価格が変わり、安いものでは1万円、高いものでは5万円程度です。このように同じ種類のものを作るのであってもそのクオリティや対応しているチャネル、機能や大きさなど様々な条件によって価格は大きく変わってきます。

コーティングの制作費用の相場は?

デザインされたサイトをインターネット上で見ることが出来るようにするためにプログラミングを行うコーディングはサイトを作るために欠かすことの出来ない重要な作業です。コーディングはサイトの中でどの部分を作るかによって価格が変わります。まずトップページは1万円から3万円です。初めて作成する場合にはテンプレート作成代としてさらに3万円程度の費用がかかる場合もあります。下層ページは内容によって変わりますが8000円から2万円程度、派生ページであれば5000円から15000円程度であると言われています。ホームページには欠かせないお問合せページは3万円から10万円とかなり幅があります。フォームの機能やデザインによってかなり金額に差が出てきますのでデザイナーときちんと相談しておく必要があります。

Webサポート費用の相場は?

ホームページは作成すれば終わりというものではありません。実際に公開してからが本当の意味での勝負になります。そのため、デザインを作るだけではなくきちんとサポートをしてくれるかということもとても大切になります。Webサポートの費用の相場としてはまずサイト運営に欠かすことの出来ないSEO対策については価格の定義がとても難しいです。依頼するところによっては当たり前のように無料で行ってくれるところもありますし、より高度な対策を行うためにかなりの費用がかかる場合もあります。どれほどのレベルのものを求めているかによっても価格は変わってきますので、その都度確認をするようにしましょう。広告を出すには5万円程度からとしているところが多いです。もちろん広告の種類や数によって金額を抑えることも可能ですので交渉をしてみましょう。依頼するとアクセス解析などを行ってくれう場合もありますが、これもまた分析のレベルで価格は変わります。簡単なレポートのようなものであれば5万円程度から行ってくれます。サイトを運営していく上ではこの他にもSSLの設定や、SNSのアカウント設定など様々なことを行う必要があり、依頼すればこれらのサポートも行ってくれるところもあります。しかし、やはり価格は内容や会社によって様々ですので自分にはどのサポートが必要なのかをきちんと考えてから交渉をし、無駄な出費とならないようにしましょう。

まとめ

Webデザインの価格相場は気になる点ではありますが、依頼するところや依頼する内容によって価格は本当に様々ですので一概に相場というものを把握することは出来ません。しかし、今回紹介した価格はある程度の目安にはなるため、適正な価格で必要なものを付けてサイトを作り上げることが出来るようにしましょう。