webマーケティングを成功させるコツとは?

インターネット全盛の現代においては、、webマーケティングが主流となりつつあります。新製品の情報をどこで得るかを調査した結果によれば、「インターネットで」情報を得る人が「店頭で見て」や「テレビコマーシャルを見てを上回っています。今後も、webマーケティングの重要性は高まっていくに違いありません。webマーケティングの成功が、自社の存続に関わっていると言っても過言ではないのです。では、成功させるコツはどこにあるのでしょうか?

 

誰に何をどう伝えるのか?

まず最初に重要なのは、「誰に何をどう伝えるのか」を明確にしておくことです。あなたが売りたい物やサービスを求めている顧客の性別、職業、年齢層、地域、嗜好などをきちんと分析し、ターゲットに向けたサイトを作ることが大切です。そのためには当然、市場調査が必要になってきます。

市場調査を面倒くさがっていては、良いサイトは作れませんし、誰に向けたサイトなのかということをきちんと把握しておかなければ、いくらwebマーケティングに力を入れても成功するはずはありません。

 

コンテンツ制作はペルソナ目線で

次に大切なのは、コンテンツ制作をする際にペルソナ目線を忘れてはいけないということです。「ペルソナ」は、元々「人間の外的側面」という意味の心理学の用語ですが、マーケティングの世界では「顧客」と考えて良いでしょう。

ペルソナ目線に立つということは、要するに顧客の立場に立ってサイトを構築していくということです。難しい専門用語ばかりだったり、説明不足だったりするサイトは、誰も見てはくれません。考えてみれば当たり前のことですが、そこを忘れている方が多いのも事実です。

特に自分が売りたい物やサービスに自信があればあるほど、ペルソナ目線を忘れてしまい、自慢げな文言ばかりが並ぶ「鼻持ちならないサイト」になってしまいます。webマーケティングを成功させるには、出来るだけ分かりやすい説明を心がけることが重要です。そして、出来ればサイトを社外の知人に見てもらって、第三者の意見に耳を傾けてみると良いでしょう。

 

サイトメンテナンスの重要性について

サイトメンテナンスも、webマーケティングを成功させるために大変重要です。これは、あなたがペルソナの立場になってみればすぐに分かります。例えばお気に入りのサイトがいつ見ても更新されていないとしたら?

新鮮味が全くないサイトは、すぐに飽きられて見向きもされなくなることは明らかです。新規の顧客は一度はサイトを見てくれるかもしれませんが、次に同じ情報しか得られなければ、すぐに離れていってしまいます。

また、サイトを通じて届いた顧客の声には、原則としてすぐに返信することも大切です。いつまで経っても返信がもらえないとしたら、顧客離れどころか、あなたの企業の悪口をネット上に書かれてしまう恐れもあります。

サイトの制作をプロに依頼している場合も、更新や顧客の意見への対応はwebマーケティング担当者の方にしかできないことです。こまめにメンテナンスを行って、常にフレッシュなサイトを維持していくように心がけることが大切です。

 

まとめ

webマーケティングは、今や最も重要なマーケティングだと言っても過言ではありません。それだけに、担当者の方のプレッシャーは大きいとも言えます。しかし逆に考えるとwebマーケティングが成功すれば、確実に売り上げはアップしていきます。

日々の忙しい業務の合間をぬって、必死にサイトの見直しやメンテナンスを行った苦労も報われるというものです。今回ご紹介した3つのコツが、少しでも売り上げアップのためのお役に立てれば幸いです。