SEOに強いWordPressのテーマとは?

専門的な知識がなくても簡単にサイトを作ることが出来ることから人気のWordPressですが、WordPressではテンプレートのことをテーマといいます。テーマによって、SEOに強いものと弱いものがあるようです。より多くのアクセス数を期待できる、強いものとは一体どのようなものなのでしょうか?無料のものも有料のものもご紹介いたしますので、さらにアクセス数を伸ばしたいと思っている方はぜひ使ってみてください。

SEOに強いWordPressテーマの条件

そもそもどんなものがSEOに強いと言えるのでしょうか?まずはコーディングがきちんと行われている、スマートフォンで表示することができる、SNSの利用を想定してある、ページがすぐに読み込まれるといった基本的なポイントがきちんと押さえられているということです。これらのポイントを全て自分で設定しようとすると手間も時間もかかってしまいますが、全てはじめから備わっているテーマもありますのでそういったものを選ぶと良いです。その他にも、内部リンクが最適な状態であったり、情報収集のプログラムであるクローラーが巡回しやすくなっていたりするものも効果的です。また、ユーザーにとって見やすく、利益のあるコンテンツでなければ上位表示はされませんのでユーザーを惹きつけるような魅力的なおしゃれで美しいデザインのものというのも条件になります。

SEOに強い無料のWordPressテーマ

では無料で使用できるものにはどのようなテーマがあるのでしょうか?無料と聞くとなんだかクオリティの低い、デザイン性のないものを思い浮かべてしまうかもしれませんが有料のものと変わらないくらいの質の高いものもありますのでご安心ください。その中でもSEO対策もきちんとしてくれてデザインの高いものというのはLION MEDIAとLION BLOGです。この2つに関しては有料のものと本当に変わらないくらいデザイン性が高いです。LION MEDIAはより自由度が高く、カスタマイズを出来る機能がより多くなっています。最近人気が高くなっているのが、Luxeritasです。ページの表示速度がとても速いこと、カスタマイズをしやすいことなどが人気の理由です。最も有名なのは、STINGERです。とてもシンプルなデザインですが、その分カスタマイズしやすく多くの人が利用しているので参考に出来る情報も非常に多いです。作りが本当にシンプルですので、初心者の方でも取り組みやすいものになっています。この他にもいくつかありますが、それぞれに特徴がありますので自分に合ったものを比較しながら選んでみてください。

SEOに強い有料のWordPressテーマ

もちろん無料のものでも十分に魅力的で効果的なサイトを作ることはできますが、よりデザイン性が高く、自由に手を加えて作りたいという方には有料のものを使用することをおすすめします。有料のものでおすすめなのはまずスワローです。価格は9,900円で無駄なデザインや装飾は一切取り除かれているとてもシンプルでおしゃれなデザインです。シンプルではありながら、必要となる機能はしっかりと備えられていますので検索で上位にも表示されやすいです。同じ会社が販売しているもので、スマートフォン向けのサイトにおすすめなのはストークです。価格は10,800円と少し高くなりますが、近年はスマートフォンのユーザーの方がメインになってきていますので、より効果的でデザイン性の高いものを作りたいのであればこちらを選ぶと良いでしょう。その他にも企業向けならEmanon Pro、ブログならMAGまど作りたいものや求めるクオリティによって使用するべきテーマは変わってきます。せっかくお金を払って使用するのですからより自分の求めるものが作れるようなものを選ぶようにしましょう。

まとめ

WordPressには非常に多くのテーマがあり、その中にはSEOに強いものとそうではないものがあります。どのテーマを選ぶかによってある程度Webサイトのクオリティというのは決まってきてしまいますので慎重に選ぶようにしましょう。しかし、テーマばかりにこだわるのではなく本質はユーザーにとっていかに魅力的なものを作るかということです。常にそういった視点を忘れないようにしましょう。