SEOはwebマーケティング素人には難しいのか?

企業のwebマーケティング部門には、付きっきりで関われる人材がいて、なおかつ、外部の業者とのタッグでプロジェクトを進めていきます。予算もありますし、人材も豊富。個人のwebサイト管理者には羨ましい限りですね。個人でもスキル&知識がある人はたくさんいますが、素人に近いような経験の薄い人にはSEOは難しいのでしょうか?今実力のある人でも、最初は素人同然だったはずです。そのような人にSEO施策は無理難題なのでしょうか?

 

素人でも検索結果1ページ目は可能?

例えばです。脱サラして自分でお店を持ちました。初心者だけど自分でHPを開設・運営して行きます、という方に、集客につながるようなキーワードで検索結果1ページ目は可能なのでしょうか?結論から言えば可能だと思います。もちろん、勉強しながらということが前提ですし、だからこそ難しい作業とは思います。が、不可能ではありません。

 

SEO施策というものは、シンプルに考えれば「キーワード」「コンテンツ」「被リンク」の3点だけです。魅力的なコンテンツを、適切なキーワードをもとに制作して、それを読んだ誰かさんが紹介してくれた、こう考えればシンプルな作業になります。もちろん、そのためにはそれなりの工夫は必要だと思いますが、可能不可能で言えば、十分可能だと思います。

 

SEOは知識と経験がモノをいう

ただ、本来的にはSEO施策は素人に近い方がするのはあまりお勧めできません。なぜなら、適切な施策はやはり素人では難しいからです。業者が行うSEO施策はもっと緻密な分析に基づいて、細部に渡って施されます。

 

それは知識と経験に基づいたものであり、とてもじゃないが素人がマネできるような代物ではありません。そもそも、そんな時間と費用があれば、本業の方に注力してほしいと思います。

 

個人でもできることはある

素人ができるSEO施策は、シンプルに考えてみましょう。具体的には、まずはキーワードです。なんのお店か、どこにあるお店か、お店の売りは何か、この3点を考えれば、基本的なキーワード案は出てきます。さらに、検索者はどういったキーワードで検索するかを想定してみます。

 

自分だったらどうするという観点で考えましょう。出てきたキーワードをサイトやページのタイトル、コンテンツにも盛り込んでみれば、検索結果にヒットしやすくなります。記事は継続的・安定期に上げていけば、検索エンジンの評価が高まりますので、上位表示しやすくなります。

 

人目についてくれば、他人に紹介してくれたりもするでしょう。これを続けていれば、ビッグキーワードでは難しいかもしれませんが、スモールワードでは検索結果1ページ目に表示され、マーケティングとしてのSEOは結果が出たということになります。素人でもできることはあるのです。

 

個人ではとにかくトライアル&エラーを繰り返す

もっとも、スキルはあった方が良いに決まっています。スキルを上げていくにはどうしたらいいのか。試してみる事です。SEO施策について、自サイトで有効と思われる施策の情報を入れたら、試してみましょう。効果検証というわけですね。

 

サイトには「Search Console」でも入れて、そこから取ったデータも参考に試行してみると良いと思います。とにかく、試してみてデータを取る。失敗すれば、「これはダメなんだな」というデータが取れます。トライアル&エラー(試行錯誤)を繰り返していけば、スキルは上がっていくはずです。

 

まとめ

SEO施策は、本格的なものになればなるほど素人が手を出すべきではなくなります。しかし、素人でも素人なりにできることはありますし、結果も出すことは可能でしょう。

 

それにはあまり難しく考えず、検索者の意図について考え、自分のビジネスとすり合わせる。それに合わせた記事を、継続的かつ安定的に上げていく。SEOの特性上、すぐに結果は出てきませんが、数か月後には良い結果が出てくるかもしれません。何にしても地味な作業ですから、コツコツ続けてみてください。