webマーケティングにおけるSEOの重要性とは

webマーケティングにおいては、自社の商品やサービスを売るための「集客」という要素が非常に重要になってきます。お客さんがいなければビジネスは成立しません。これは、実店舗もwebでも同じです。その集客の方法はいろいろあるわけですが、中でも「SEO」は重要になってきます。そこで、このSEOとはどういった集客方法なのか、なぜ重要なのかをお話していこうと思います。

 

SEOとコンテンツマーケティングの違い

SEOとはどんなものなのかを説明する際に、混同しやすい「コンテンツマーケティング」との違いを説明しますね。コンテンツマーケティングとは、制作したコンテンツによる「集客」「購入」「継続」といった一連のビジネス手法の構築のことです。

 

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で日本語に訳せば「検索エンジン最適化」。検索エンジンからの見込み客を取り込めるよう、サイトの内的構造や外的構造に対して検索エンジンのアルゴリズムに合わせた施策を行い、検索結果上位ページ表示を狙う集客方法です。ご覧のように、SEOはコンテンツマーケティングの一部分を担うにとどまり、概念自体が違うものになります。

 

web集客にSEOは欠かせない

キーワード検索による集客は、コンテンツマーケティングにおける重要な部分を占めています。理由は2点あります。一つ目がキーワード検索による集客それ自体には費用は掛かりません。webマーケティングにおける集客というのは、一つの大きな課題です。いかに少ない費用でどれだけ有効な見込客を呼びこめるか。

 

その点、キーワード検索からの集客の場合、お客さんが勝手に訪問してくれる(ようにする)ことが目的です。2点目は、キーワード検索による流入は、集客も継続的といえます。キーワードによっては流行り廃りはありますが、その点差し引けば継続的集客が見込めると言えるでしょう。

 

ユーザーの求めるものはキーワードにある

キーワード検索による流入がweb集客に欠かせない理由はもう1点あります。それはキーワード検索の特性からいえることですが、キーワード検索とは、答えを求めるために利用するものです。例えば、薄毛で悩んでいて何とかしたいという人がいます。その人はweb上にその答えを求めるでしょう。

 

キーワード検索に「薄毛 改善」なり、何らかの答えを求めてweb上を探し出します。そして、そこに自分が求めているようなコンテンツを見つけたらどうするでしょうか。成約までかなり近い見込み客とは言えませんでしょうか。このように、SEOによる集客は、コンテンツマーケティングにおいて、最も効率の良い集客方法と言えるのだと思います。

 

検索結果1ページ目に表示されるために

このように、キーワード検索による流入はwebでビジネスを成功させる上で、集客方法として最も重要視しなければならないものです。注意が必要なのは、SEOを施策するうえで狙ったキーワードで検索結果1ページ目に表示させることです。なぜ1ページ目なのかというと、検索者はせいぜい1ページ目までしか見ないからです。

 

その意味では、2ページ目ではまだ不十分、あるいは失敗ということになります。1ページで広告を除けば10件の検索結果が表示されますから、狙ったキーワードで10位以内を目指す。そのために施策していくわけですし、そうなって初めて集客経路の確保と言えるでしょう。

 

まとめ

このように、検索エンジンのキーワード検索からの流入は、webマーケティングにおいて、もっとも重要な集客方法であり、その施策であるSEOの重要性は明らかです。「求めている人に自前の商品をマッチングさせる」、それが役割と言えます。もちろん、SEOはあくまで集客方法の一つにすぎません。

 

本当の意味でのマッチングはまだ先の話ですが、どんなお客を呼び込めるかは、その後のマーケティングにおいても大きな影響を及ぼします。購買意欲のない人は何も買ってくれませんから。