2018年最新のWebデザインのトレンドとは?

インターネット上のコンテンツの作成能力というのは日々進歩していて、どんどん質の高いものが新しく生まれてきています。そしてその年によって流行りのもの、人気のあるものというのがあります。よりユーザーを惹きつけるためにはその時に流行となっているものを取り入れて制作するとより高い効果を得ることができます。こちらのページでは2018年の最新トレンドについてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

ブロークングリッドレイアウト

まずご紹介するのはブロークングリッドレイアウトです。これは綺麗に整頓されているレイアウトをわざと崩すことによって独自性のある見え方を作っているデザインのことです。あえてずらしたり、枠に収まらないようにすることによって動きを出して単調にならないようにします。動きのあるデザインというのは見てて楽しいのでユーザーを惹きつけることが出来ます。通常グリッドレイアウトというのはコンテンツのサイズを揃えたり、幅を一律にしたりと一定のルールを決めてレイアウトされているものなのですが、その整った秩序をあえて崩したレイアウトにすることによって面白さやおしゃれさを感じさせることが出来ます。ブロークングリッドレイアウトを作る上で大切なのは、ただハチャメチャなレイアウトにするのではないということです。一見すると特にルールもなくバラバラにレイアウトしているように見えるかもしれませんが、本当になんのルールもなく適当にコンテンツを並べていては魅力的なものにはなりません。きちんとグリッドレイアウトを理解したうえで、少しだけずらしたり重ねたりすることによっておしゃれで面白味のあるものになるのです。

フラットデザイン

フラットデザインは、無駄を省いた美しい見た目が魅力で多くのサイトで使用されている一般的なデザインの手法です。しかし、少し分かりづらさがあるということで新しく生まれたのがフラットデザイン2.0です。これは今までのものにあるシンプルな美しさは残しながらも、使いやすさやわかりやすさという点を考えて作られたものです。邪魔にならない程度の影や装飾、アニメーションなどをを取り入れることで、よりユーザーにとって分かりやすく、見やすいものになります。平坦な画面というのは見てて面白みがありませんし、どこをクリックすればよいのかというのが分かりづらいです。そこに少し陰影を加えることでクリックするべき場所はそこであるということをスムーズに認識できるようになります。フラットデザイン2.0は完全に新しく生まれたものではなく、元々あった手法を少しアレンジしただけのもので、とても取り入れやすいというのもあり2017年から徐々に人気が高まっていて、2018年にもこの手法を使用した際サイトが次々と生まれてきています。

ミニマルデザイン

ミニマルデザインは、余計な飾りを省くことによってシンプルで洗練されたイメージを作り出す手法です。近年非常に人気がでてきていて、上記でご紹介したフラットデザインとの相性が良く、併せて使用されることが多いです。とにかく無駄を省いて、最低限必要なものだけを残してシンプルなつくりになっていますので、すっきりとして、また落ち着いておしゃれな印象を与えることが出来ます。大手の企業でも続々と取り入れていますので、今後更に人気となっていくことも予想できます。使用するテキストやコンテンツを絞っている分、一つ一つのクオリティが問われますし、デザイン次第ではおしゃれに見えなくなってしまうので、一見簡単そうに見えますが実は高い技術を要するものでもあります。文章が少ない分写真や画像によってサイトの雰囲気が大きく変わりますので、イメージ戦略にも効果的です。そして情報を絞っているので、ユーザーに本当に伝えたいものを伝えやすいというメリットもあります。

まとめ

Webデザインは日々進化していて、その時々によって人気のものというのはどんどん変わっていきます。いくらクオリティの高いものを作っても、時代の流れに沿っていないものというのはユーザーの目には止まりません。最新のトレンドをしっかりと把握して、ユーザーを惹きつけることが出来る魅力的なものを作ることが出来るようにしましょう。